熊本で幸せを見つけて40年むつみ会では1088組の幸せなカップルが誕生しました。
ホーム お知らせ 料金 アクセス お問い合わせ


むつみ会

九州新幹線開通、そんなに浮かれて大丈夫?その5

ユヌスさんがめざしているのはまさしく人間の解放なのだと思う。お金儲けだけが詰まった、「点」のような意識の牢獄からの解放である。「点」を「線」に[面」に返し、広がりとふくらみと光と影と多様性と自由と、命と愛のぬくもりをこの人間の世界に取り戻す大いなる戦いである。しかしそう簡単にはいかない。パラダイムシフトには膨大なエネルギーが、多くの犠牲がいる。

アメリカ合衆国大統領アブラハム・リンカーンの奴隷解放宣言を知らないものはいないだろう。しかしあれは明らかに後年の政治家による歴史のデッチ上げだ。少なくとも人道的見地からなされたものではない。選挙権が高額納税者の約2割(もちろん白人のみ)にしかなかった時代に黒人奴隷の解放なんてとんでもない戯言を公約する政治家に票を入れるものなどいるものか。

奴隷解放のために南北戦争が起こったわけではない。南北戦争の真っ最中、しかも北軍の旗色が悪かった状況下で唐突に奴隷解放宣言が出され、黒人部隊が創設された(映画グローリーを観よ)。そこまでいえばもう説明の必要はないだろう。黒人の解放はキング・アーサー牧師やマルコムXなど黒人指導者たちの命がけの犠牲の積み重ねによってもたらされたのだ。

米ソ東西冷戦中、軍拡と足並みを揃えるように、月への一番乗り競争が行われた。米国は一大国家事業として[アポロ計画」を進めた。米国の製造業の優秀なエンジニアが参集した。そのため米国の製造業のテクノロジーが空洞化し、米国経済斜陽の原因になったといわれている。なぜそこまでして・・・?第2のゴールドラッシュだったのだ。月には宇宙には無限の資源が、富が眠っていると米国政府は考えた。

これこそアメリカ人気質なのだと思う。アメリカ人はそれを「フロンテイアスピリット」と呼ぶ。日本語では[開拓者魂」ということになるが、誤訳である。「山師根性」と訳すべきである。柳の下にドジョウが2匹はいなかった。しかしゴールドはなかったが、副産物としてコンピューターが残った。(ロケットの軌道計算で)そのコンピューターが現在のような形で世界中を席巻することになろうとは夢にも思わなかっただろう。

Noda sigeharu




01/02/03/04/05 /06 /07 /08 /09 /10 /11 /12 /13